ホウリュウ Edit

ホウリュウとは? Edit

理想郷その他板にて、現実→オルタ世界なマブラヴオルタSS↓が連載停滞中。

  • [5098] マブラヴ オルタネイティブ 〜もう一人の英雄〜(2006/04/02スタート マブラヴ群9作目)

    大部分が無断での他作品参考(パクリ)で出来ている上に、作品の酷さ自体もマブラヴ群で1,2を争えるレベルにあり、なおかつ作品と同様に作者の言動も酷いという中々にレベルの高い一品。

Edit

感想欄でのトラブル Edit

(一部略しております)

  • SS初挑戦の作者により投下された「〜あらかじめのおわび〜」と称する承諾無しのパクリ宣言&オリキャラマンセーの設定資料。
    見た人間を驚愕させつつ、直後に第1話が投下される。

    〜あらかじめのおわび〜
    この作品は、序盤の展開を同SS掲示板に掲載されているかんとりーろーどさんの作品“MUV―LUV ALTERNATIVEβ”を
    かなり参考にさせていただいています。
    そのため、明らかに同じセリフとか、展開とかになったりしますが、すべては自分の筆力の及ばぬしだいでございます。
    不快に感じたり、『盗作じゃねぇか!』とか『パクリだろこれ!?』などと不快に感じる方々も多いかもしれませんが、どうかご容赦ください。
    ちゃんと後半はまったく違った展開になっていきますので、どうか完結までよろしくお付き合いください。
  • 第1話投下直後、即座に現れる大量の感想。初っ端からの怒涛のマンセーラッシュ。(その間わずか25分)
    幾らなんでも不自然だろうと感じさせる勢いと、そもそもオレキャラ設定&パクリ宣言とツッコミ所しかない本文にマンセーレス等が普通に付く筈も無く、その後は延々と批判とツッコミが続いて行く事に。
  • とは言うものの当初は批判等もなり甘口であり、強めの指摘をしている人物達も「期待してます」「これからですよね」等という励ましの言葉を同時にかけているのが見て取れた。
    が、少数にしかレスを返さなかったり敬称を付けなかったりと、既にこの時から『アレな人物』であるという事の片鱗が見え隠れしていた。*1
  • あらかじめ『おわび』に書いてあった作品からだけでは物足りなかったのか、他の作品からも盗作を始めた作者・ホウリュウ。
    パクられた作者の内何人かは感想欄において事後承諾で許可を出すが、全員が全員そんなふざけた事を認めるわけも無く、とうとうパクリを行っていたツケが自身を襲う。

    マゴロク氏により、感想欄において「N.N氏*2の作品を無許可でパクっていないか?」(意訳)という指摘が行われたのだ。

    しかし、ホウリュウはマゴロク氏の質問をスルーし特定少数の人達にのみレス返し(具体的には九尾等)をした直後、とうとう我慢の限界に来たらしいN.N氏当人がホウリュウに対し「マゴロク氏が言いたい事は代弁してくれたが、それに関する返事が無い。パクリ部分について改訂するか、もしくは説明をして欲しい」(意訳)と、感想欄で詰問の文章を書き込む。

    それに対するホウリュウの回答は……。

    [110]ホウリュウ
    (略)N.Nさん マゴロクさん>>「あらかじめのおわび」を修正しました。たしかに参考にして書きました。解答をせずに申し訳ありません。

    ホウリュウ曰くの『修正されたおわび』には、N.N氏の作品を参考にしたという一文が追記されているだけで、詫びの一言も真っ当な説明も無く、当人は何が悪いのかすらもわかっていない様子を見せる。
    流石にN.N氏も呆れ果てた様子で↓の一言を残し、その後一切ホウリュウにはノータッチに。
    ・・・・・・自分は『参考』にして良いとは、一言も言ってな――――いえ、いいです。
    恐らくは何を言っても無駄と悟ってしまったんだと思われるが、これは流石に……。
  • 上記のN.N氏の残した書き込みを全く気にもしていない様子のホウリュウ。
    その数日後にはN.N氏のSSを読みつつアイデアを練っている等という書き込みをしていたりと、凄まじいまでの厚顔無恥さを曝け出す。
  • 当然、盗作に対する批判が増えて行くが、堪えた様子も無くホウリュウは全てをスルー。
    しかし、抗議他が納まった後、スランプだと自称するホウリュウは突如暴言を吐き出す。
    [131]ホウリュウ
    どうも、作者です。続きを楽しみにしているみなさま申し訳ありません。執筆スランプ中です。
    (略)・・・・・・なんの断りも無しに、急に中断したほかのSS作者と違い、自分は正直に言います。
    今俺はスランプ中だと。必ず復活しますので、待っていてください。(一礼)
    (2006/May/26(Fri) 12:15 am)
    そして*3
    [134]ホウリュウ
    たしかにちょっと言い過ぎた発言だったかもしれません。
    その点については謝罪します。
    ですが、事実なんの断りもなく更新を中断している作者がいるのは事実じゃないですか?
    (略)
    (2006/Jun/02(Fri) 11:44 pm)

    これまでがこれまでだけに発言に噛み付く人間が現われるも、逆ギレするかのように自分本位な内心が噴出。
    盗作しているにもかかわらず、ホウリュウは自分を他の作家と同列、ないし上位に置いているという事が見て取れる。
    直後謝罪するも、自分が悪いとは欠片も思っておらず、3週間後の更新(2006/06/21)のあとがき↓にて再度の暴言。

    あとがき
    数々の誹謗中傷(自業自得)にも負けず、温かい応援の声に後押しされて、やっとこさ更新です!
    
    再度の批判に逃げ出したのか、はたまた(自称)スランプのままやる気を失ったのか、そのまま完全に更新は停滞し現在に至る。

作品内容 Edit

  • [5098] マブラヴ オルタネイティブ 〜もう一人の英雄〜

    現実世界の人間で「覇王蒼月流」免許皆伝にしてPCゲームヲタの「坂 法龍」
    彼がオルタの物語に不満を持ち、自分の考えていたオリジナル戦術機「ヘルゲイザー」をオルタ世界に持ち込めれば……と夢想していた際に、不思議な声に導かれマブラヴオルタ世界へとトリップ。
    その際「ヘルゲイザー」と「女性型擬似人格OSAIリサ」が実体化し、都合の良い平行世界論をひけらかした後に主人公に対し絶対服従するという無敵モードで物語りは始まる。
    (ヘルゲイザーの機能は、他所の小説やアニメ、例えばフルメタの光学迷彩等からの寄せ集め)
  • テンプレ通りに先生に会いに行くとそのままタケルの立ち位置に強引に合い席し、タケルの見せ場を取ったり未来を知ってる事を利用したりしながら、物語は主人公だけに都合が良いように流れていく。
  • 上記のこれら「覇王蒼月流」「ヘルゲイザー」「女性型擬似人格OSAIリサ」設定だけが痛いのならまだしも、物語の流れ、描写、キャラクターの台詞等、他複数SSからの参考(無許可パクリ)によって成り立っているというのが救い様が無い……
    そして作者の名前=主人公の名前であり、もはや疑う余地も無く全てが痛い
  • 話数が進んでも、改善されたりマトモになる等という事はなくひたすらに悪化の一途を辿って行く。
    例を挙げるならば不思議物体「ヘルゲイザー」の量産計画、訓練中に仲間に見せ付ける覇王蒼月流・免許皆伝の腕前、ゲーヲタ主人公がシミュレータでの戦術機同士の戦闘でオルタタケルに引き分けるという展開……etcetc。

現在のホウリュウの動き Edit

  • そんな風に散々好き放題にやっていながらも、結局は盗作したネタを不恰好に組み上げるだけで力尽き、独自の展開を作れぬままに暴言を吐き逃走。
    3週間を経て復活するも、その後再び更新停滞に陥りそのまま音沙汰は無いという、退場まで最低*4という始末。

    彼の言う「後半のまったく違った展開」は永遠に明らかにされる事無く、恐らくこのまま理想郷の海へ消えていくと推測される次第であります。

詳細 Edit

  • 初出:以外最低11-427
  • ジャンル:マブラヴオルタ
  • 活動範囲:理想郷その他投稿板

人物集


*1 後にホウリュウに作品をパクられ抗議する事になる「N.N氏」も、連載開始当初のホウリュウに激励の感想を書いていたり
*2 代表作 [4570] 【マブラヴ オルタネイティヴ −交わった運命の終わりに・・・ −】12作目・オルタ類似世界→オルタ世界逆行のオリキャラ主人公×冥夜カップリング物
*3 [132]の煽り交じりの批判に対して[133]でマジギレした後の言い訳
*4 自身がしたり顔で叩いた「急に中断したほかのSS作者」同様の行為であることは言うまでもない

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-16 (火) 11:35:50 (1102d)